• kinjomglabo

道の場 悠



しごと塾編第四回目は、道の場さ 悠さんの取材に行ってきました!

道の場 悠さんでは、家庭健康療法「イトオテルミー」を受けることができます。イトオテルミーとは、からだにぬくもりと刺激を与えることで、自然治療治癒に働きかけ、病態の改善や病気の予防を図る温熱刺激療法です。 施術方法はまず、お線香のようなテルミー線というものを火で温めます。熱を伝える銀の棒状の冷温器というものにテルミー線を入れ、体をさするように当てていきます。生理痛やむくみ、ひえ、外傷に効果があるそうです!

オーナーは明るい笑顔が印象的な細谷奈美江さん。細谷さんは私たち女子大生に向けて、たくさんの仕事に対するアドバイスをくださいました。ひとつは自分にとって楽しいことや夢中になれること、生き生きできるようなことを仕事にすると良いということです。実際に働いている細谷さんもとても生き生きとしていて楽しそうでした! また、いきなり働くといざとなった時に怖い思いをしてしまう可能性があるため、学生のうちに少しでも働くという経験をし、雰囲気を味わっておくと自分の糧になると仰っていました。 これから社会に出る私たちですが、自分が夢中になれるものを見つけ、仕事にできたらなと思います。また、アルバイトも頑張ろうと思いました! そして、女性は家庭を持った時に出産や育児の経験をする方がいらっしゃると思いますが、仕事も育児も焦らないことが大切だというアドバイスもいただきました。

他の人に「ありがとう」と言ってもらえることが、仕事のモチベーションのアップに繋がると嬉しそうに話す細谷さんは、とても素敵でした。イトオテルミーで癒された私たちですが、自分自身のからだを知れたと同時に働く女性の在り方も学ぶことができる良い機会になりました。みなさんも是非、癒されに足を運んでみてはいかがでしょうか!

取材・放送(水野、別所、橋本)

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

翠窯